2012年 05月 25日 ( 1 )

土曜日の事。
前回の無計画なハイキングはハイキング感がなかったので
再度、再度山へ(これまたシャレではございません)

今回は諏訪山町から登りました。

a0234491_2283738.jpg
少し上がると右手に山手女子があります。



a0234491_22102410.jpg


a0234491_22102798.jpg


a0234491_2211499.jpg


a0234491_22114843.jpg


a0234491_22115155.jpg
なかなかいいコースです。


a0234491_22123794.jpg
燈籠茶屋に到着。
おでんにビール一杯といきたかったですが
残念。 日曜しかしてなかったよね(デルくん家情報)
a0234491_2211988.jpg
ここでちょっとズーム。    
まぁ かわいい・・(親バカ)



そこから猩々池へと
a0234491_22145690.jpg


a0234491_22154317.jpg


a0234491_22181214.jpg

どんどん森林の中へ
a0234491_22183342.jpg


a0234491_22192999.jpg


a0234491_22195241.jpg

ちょっと、さっきから引っ張り過ぎですよ~
a0234491_22201476.jpg


a0234491_22204252.jpg


a0234491_2221645.jpg

この道はもしや・・・
a0234491_22212792.jpg


a0234491_22215334.jpg
結局 又、ねんがしゃさんへ到着。
以外と近い。
かなりのゆっくりペースで諏訪山町2から1時間半ぐらいでしょうか。



a0234491_22225089.jpg
又もマウンテンの人々。

a0234491_22234199.jpg

a0234491_2151061.jpg
このマウンテン集団は阪神岩屋駅近の『BIG MOUNTAIN』というショップ関係の人達。
マウンテンバイクは高いけど、買った分以上の楽しさがすぐに得られるとか。
めちゃめちゃ気になる~~
若かったらやってただろうなぁ~~
是非お店に!  と言われてましたので興味ある方は是非!!


この階段の上の方は前に行ったコースなので
a0234491_22241123.jpg


階段左側、鍋蓋山へと向かうコースに進みました。
a0234491_22251390.jpg



・・・とここでSDカードを新しいのに入れ替えたのですが
入れ方が悪かったみたいで全部消えてしまってた・・・。

なので、写真なしです。

ここから鍋蓋山山頂へのコースは傾斜もゆるやかで周囲は木々に囲まれていい感じ~なのにぃ~
そして山頂付近の景色もとっても綺麗!なっのっにぃ~~  
(写真ないのが残念~~~)



気をよくして
まだまだ行こうと勢いづいた私。
さらに、菊水山まで行こう!と張り切ったのが間違いだった・・・


鍋蓋山を越えてから
下り下りが続き、しかも岩場で結構急斜面。
そらには危険だし足に負担がかかると、とスリングに入れ抱いてオツトが進む。
オツトの靴がコンバースでこれがよく滑る滑る。
余計危ないなぁ~ と心配しつつ写真をパシャパシャ撮ってたのにぃ~~(しつこい)


『てんのうつりはし』まで下りて、下りがおわりやれやれ。
下には有馬街道が走ってました。

そこから菊水山へと次は登り登りが続き
菊水山山頂へ到着した時は限界・・
でも、景色は綺麗!!


引き返すのは気が遠くなりそうなので
とりあえず、下山下山と・・


又しても下りパターンが
しかも幅狭 段差強の階段が多く スリング登場~
今度は私がそらを抱っこしつつ・・・

この時点で膝が笑いっぱなしで笑いが止まらない。
もはや膝として機能してないのでは?というぐらい曲げれん~
奇声を発しながらやっとの事で
道路っぽい所へ下り立ちました。


上には神鉄が走ってます。
ゴール近し??



a0234491_22253084.jpg
鵯越駅へと到着!
ここまで約6~7時間歩いたでしょうか・・・


ここから車を止めてる諏訪山までタクシーで帰りました。(ダメダメですね)

MKを呼ぶのに『かもごええき』
と言って通じなくて・・・
これって、 『ひよどりごえ』って読むんですね。
アホアホ夫婦の恥ずかしい事ったら・・・



でも、高取山まで後1.7kmでした。
人間だけなら行けない事もないなぁ~と思ってしまいました。

その前にトレッキングシューズいるよね~
[PR]

by sublime42lb | 2012-05-25 23:30 | 外出